蔵王トレッキング湖沼めぐりコース 蔵王中央ロープウェイ・蔵王スカイケーブル|蔵王観光開発株式会社


運行情報

Operation

展望台

A Viewing Platform

蔵王中央ロープウェイ 鳥兜駅から1分、鳥兜山頂から山形市・上山市を見渡すことができます。

山形は盆地になっているため、山にぐるっとかこまれているのがよくわかります。

晴れている日は、遠くに月山が見えます。

 

展望台マップ

 

 

展望台と周辺散策路

(所要時間 約120~200分)

中央ロープウェイ温泉駅
 ↓ 7分
鳥兜駅
 ↓ 1分
鳥兜山展望台(蔵王大黒天)
 ↓ 15分
紅葉峠(高松宮妃歌碑)
 ↓ 15分
トニー・ザイラー顕彰碑
 ↓ 5分
片貝沼
 ↓ 15分
目玉沼(展望台)
 ↓ 15分
うつぼ沼(展望台)
 ↓ 5分
しゃくなげ平
 ↓ 5分
五郎岳登り口 ←―(往復30分)―→ 五郎岳展望台
 ↓ 5分
車道交差点
 ↓ 10分
細沼
 ↓ 3分
ドッコ沼
 ↓ 10分
中央第一リフト
 ↓ 5分
鳥兜駅
 ↓ 7分
中央ロープウェイ温泉駅

展望台周辺のみどころ

 

『中央高原散策路』
比較的平坦なコースになり、家族むきの快適な散歩道です。亜高山地帯の植物や野鳥・昆虫等の宝庫にもなっており、マイナスイオンを浴びながら、蔵王の自然を観察するのに最適です。

『片貝沼』
深いブナ林に囲まれた詩情ある風景が印象的で、固有種ザオウアザミの群生地がある。

『うつぼ沼・目玉沼』
その奇妙な形からいつしかこの名がついたもの。鬱蒼とした湿地の窪地に位置する畳一枚ほどのほんの一握りの沼。

鳥兜山展望台から歩いていく途中、高山植物ミズキの実をみつけました。いろいろな野草が生い茂っています。

パラダイス十字路近くにあるブナ林です。

ブナの保水力は5tくらいあると言われています。

中央高原散策路のブナ林です。蔵王のブナは、白い肌木がキレイです。

片貝沼近くには、こんなに大きく育ったダケカンバがあります。

目玉沼周辺の林です。ざわざわとそよぐ木々、この木漏れ日。日本の原風景が、ここにあります。

五郎岳ではアゲハチョウが舞っています。

ドッコ沼へ向かう途中、さらに広がるブナ林。

長距離を移動する、アサギマダラ。おいしい蜜のいっぱいある蔵王では、その群生が見られます。